日本に留学中の学生の方へ…

人と企業、今と未来をつなぐ転職サポート

03-3495-4171 weekdays from 10AM to 7PM
ENTRY FORM WEB/24h FREE

在留資格申請について

日本で働く場合、留学から就労にビザを変更する必要があります。基本は大学卒業です。

1.留学から就労への「在留資格変更許可申請書」を入国管理局に
 提出して許可を受けます。<5年・3年・1年>

2.文系の大学を母国または日本で卒業した留学生は、履修した
 科目が就職しようとする会社の事業内容と一致する場合
「資格該当性」といいます。

3.理系の大学を母国または日本で卒業した場合は、そのまま
 申請が可能です。

2か国語(採用企業による)以上の語学力を生かし海外の販路開拓や 生産の窓口担当として総合職で就職する場合は「基準適合性」といいます。

4.採用企業のカテゴリーについて

永続雇用の観点から4つのカテゴリーに分けられ入管に提出書類が異なります。

<カテゴリー1>

●日本の証券取引所に上場している企業
●保険業(相互会社)
●国、地方公共団体(日本又は外国)又はその認可を受けた公益法人
●独立行政法人など

<カテゴリー2>

●前年分の源泉徴収税額合計が1,500万円以上ある団体・個人

<カテゴリー3>

●前年分の源泉徴収税額合計が1,500万円未満の団体・個人

<カテゴリー4>

●上記1〜3のいずれにも該当しない団体・個人


*カテゴリー1・2はそれを証明する文書、カテゴリー3・4は登記簿謄本 決算書、会社案内、労働契約書、採用理由書などの提出を求められます。



エントリーフォーム
企業のご担当の方
企業のご担当の方
会社概要 日本の労働市場職域紹介 就職活動カレンダー お問い合わせ 履歴書ダウンロード 個人情報保護方針